マイホームデビューナビ

初めて住まいづくりをお考えの方へマイホームデビューナビ

住宅を購入するにあたり、何かと分からないことや不安がありませんか?例えば「資金計画やローン返済額」「土地の探し方や選び方」「住宅会社の違いや特徴」「品質と価格のバランス」「アフターサービスや保証の内容について」などなど…
はじめて住宅を購入する方にとっては、不安がいっぱいあると思います。そんな方に対して少しでも不安を解消していただくための、「プチバイブル」としてポイントをまとめてみました。今後の住まいづくりにお役立ていただければ幸いです。

ステップ1そもそも家を建てる目的は何ですか?

マイホーム取得を希望されている方は多いと思われますが、その理由を聞かれると、なんとなくは言えても、具体的には定まっていない方も多いではないでしょうか。
例えば「子供の育児・教育上望ましい」とか「家族の団らんが好きだから」とか「親と同居することになったから」などなど、ご家族によってそれぞれ理由があると思います。 マイホームを計画する時には、これらの目的を忘れずに、計画を進めていくことが後悔しない住まいづくりを実現することにつながります。

相談先は…
なんといっても自分自身の考えを持ち、ご家族でしっかりと話し合って決めましょう!

ステップ2ローン支払い期間の家計の収支予測をしてみよう

住宅はローンで購入される方はほとんどですが、やはり心配なのが無理ないローンの返済額がいくら位かという点ですね。
住宅ローンは家計の支出の中でも最も多い支出になると思われますので、この機会に一度、将来に渡っての家計の収支予測をしてみると、安心してマイホームを計画することができます。 生涯収入…給与収入、パート収入、給与外収入(農業収入や土地活用収入等)、事業収入、年金収入など
生涯支出…生活費、教育費、交際費、住宅ローン、車の維持費、水道光熱費、各種保険など

相談先は…
ファイナンシャルプランナー、住宅会社、親や親戚に相談してみましょう!

ステップ3土地を選ぶ時のポイントは?

土地を選ぶときは「立地条件」と言われる、面積、価格、交通、教育、生活環境を見ます。
しかし、忘れがちなになるのがそもそもの目的である「何のために家を建てるのか」に合った条件の土地かどうかです。 例えば「休日を家族で楽しむ家」の場合だと、日当たりや風通しに加え、静かさなども大切なポイントになります。

相談先は…
家族、住宅会社、不動産会社などに相談してみましょう!

ステップ4住宅会社はどこにお願いすべきか?

どの住宅会社で家を建てるべきかについては、様々な事情や各種条件を比較して決めることになりますが、一番大切なことは価格や外観デザインや設計等、目に見えやすいことだけでなく、暮らし始めてからの永年の暮らしのことまで考えた提案をしてくれるパートナーが望ましいと思います。

相談先は…
家を建てた経験のある知人、検討している住宅会社が建てた家に住んでいる方(了解いただける場合に限る)などのアドバイスが参考になります。それに加えて各住宅会社の対応を比較検討することで、あなたに合ったパートナーとしての住宅会社を見つけましょう。

ステップ5外観・設計・設備を決めるにあたって

具体的な設計や設備・仕様に入る前には、あたかもその家で暮らしている生活シーンを思い浮かべながら詳細なところまで検討すべきと思います。 特にキッチンやダイニングは主婦や家族にとって最もよく使うスペースなので、毎日の暮らし(365日×年数)を考えると、ちょっとした工夫や使い勝手のよしあしが、とても大きな違いになります。 ここは特に手抜きのないように注意を払ってプランニングしていきましょう。

相談先は…
住宅会社の営業担当や設計担当、家を建てた経験のある知人に相談してみましょう!

ステップ6建てた後のメンテナンスやリフォームの事もお忘れなく

建てた後(入居後)から真価が問われるのが住宅という商品です。暮らしはじめてからの住みごこちや、細かい部分の使い勝手を考えた上での設備や仕様、構造体や素材選び。これらは日々の光熱費に大きく影響するとともに、建物の修繕費や将来のリフォームにも大きくかかわってきます。例えば経年劣化しにくい外装材を選ぶことが住んで行く上での維持・生涯コストを抑えることにつながります。

相談先は…
家を建てて10年以上経過した知人、住宅会社へ詳しく質問してみましょう!
Page up